娘たちの温泉(大分県)【日本全国温泉ガイド】

日本全国温泉ガイド
日本全国の温泉地・日帰り温泉を写真と口コミ情報でご紹介

「日本全国温泉ガイド」トップページ
キーワードで探す
日帰りの温泉を探す
温泉の特徴で探す
宿の特徴で探す
温泉写真館
娘たちの温泉
口コミ掲示板
初めての方へ
リンク集

関連ブログ
温泉ガイド
(番外編)
番外編ブログです
質問等もこちらへ
関西発
お気楽温泉旅日記
パパが毎日更新中の
これまでの旅行記です

娘たちの温泉(大分県)

娘たちが入湯した大分県の温泉を紹介しています。

別府温泉

入湯施設野上本館
泉質含食塩類重曹泉
お湯の色無色透明
【2003年4月入湯:上の娘3湯目】
上の娘が九州で初めて入った温泉は別府温泉でした。
最初の頃は何でも初めてづくしです。
「野上本館」は自家源泉を持つ宿で温泉は全てかけ流しです。
なによりも、ここは家族で貸し切って入れる半露天風呂があるのがよかったです。
家族で一緒に入った最初の温泉ですね。
別府では、宿のすぐ近くの竹瓦温泉にも行きました。
娘はパパと休憩所の畳のところで待っていて、私ひとりが入湯してきましたので、残念ながら娘の温泉入湯数にはカウントしていません。

湯布院温泉

入湯施設木綿恋記
泉質単純温泉
お湯の色無色透明
【2003年4月入湯:上の娘4湯目】
九州で2つ目の温泉は、湯布院温泉です。
別府から由布院の途中で立ち寄り湯をする、ということまではしなかったのですが、由布院の街を散策しました。
由布院で宿泊したのは「木綿恋記」というペンションでした。
ペンションとは言っても、露天風呂もあり、和室があったのが選んだ理由でした。
赤ちゃんがいる時はベッドの洋室はちょっと難ですから。
お湯は無色透明のさらっとした温泉でした。

長湯温泉

入湯施設民宿万寿
泉質マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉
お湯の色褐色濃厚濁
【2003年5月入湯:上の娘5湯目】
万寿温泉は長湯の西のはずれにある温泉で、行った当時はまだ半分工事中のような雰囲気でした。
立ち寄り湯でしたが、家族で貸し切りで入れる大きなお風呂があり、子連れにも向いていると思います。
まだ、できてからそれほど経ってないのに析出物の量は相当なものでした。

赤川温泉

入湯施設久住高原荘
泉質石膏硫化水素泉
お湯の色薄白濁
【2003年5月入湯:上の娘6湯目】
久住高原荘のお湯は石膏硫化水素泉で、薄い白濁をしていました。
上の娘にとって白い温泉の最初になるかも知れませんが、ちょっと期待していたよりは薄かったです。
宿泊したので、娘も何回か入りました。

赤川温泉

入湯施設赤川荘
泉質硫黄泉
お湯の色白濁
【2006年5月入湯:上の娘124湯目】
GWの九州旅行7湯目は、鹿児島県から大分県に移動し久住の赤川温泉「赤川荘」に入湯しました。
野湯の雰囲気を感じられる露天風呂に白濁のお湯がとてもきれいでした。
非加熱の冷泉は、娘には触るのが精一杯でした。

七里田温泉

入湯施設七里田温泉館
泉質カルシウムナトリウムマグネシウム炭酸水素塩硫酸塩泉
お湯の色薄茶白濁
【2006年5月入湯:上の娘125湯目】
GWの九州旅行8湯目は、七里田温泉でした。
炭酸濃厚な濁り湯で、露天風呂だけ入ってきました。

長湯温泉

入湯施設ガニ湯
泉質炭酸水素塩泉
お湯の色淡黄色濁
【2006年5月入湯:上の娘126湯目】
GWの九州旅行9湯目は、長湯温泉のガニ湯という無料の露天風呂です。
河原にあり外から丸見えなため、明るい時間は人は少ないのですが、ダンナと上の娘が入湯しました。
ややぬるめの濁り湯で、あがる時はちょっと寒かったようです。

長湯温泉

入湯施設友喜美荘
泉質ナトリウムマグネシウムカルシウム炭酸水素塩泉
お湯の色淡黄色濁
【2006年5月入湯:上の娘127湯目,下の娘14湯目】
GWの九州旅行10湯目は、4泊目の宿となる長湯温泉の友喜美荘です。
平屋建てで離れの宿のような雰囲気のところでした。
お湯はガニ湯同様の黄土色の濁り湯でした。

塚原温泉

入湯施設火口乃泉
泉質酸性含硫黄鉄アルミニウムカルシウム硫酸塩泉
お湯の色薄緑透明
【2006年5月入湯:上の娘132湯目,下の娘18湯目】
GWの九州旅行14湯目は、塚原温泉です。
別府の山の裏側にあり、ちょっと道が悪いのですが、アトピーなどに効くらしい、超酸っぱい酸性で緑色のお湯が湧いています。
ここでは、家族風呂に入りました。

明礬温泉

入湯施設ゑびすや
泉質単純硫黄温泉
お湯の色白濁
【2006年5月入湯:上の娘133湯目,下の娘19湯目】
GWの九州旅行6泊目15湯目は、別府明礬温泉の「ゑびすや」に宿泊しました。
ここも貸し切り風呂が無料で利用できるのが嬉しい宿でした。
大浴場の露天風呂もよかったです。

観海寺温泉

入湯施設いちのいで会館
泉質ナトリウム塩化物泉
お湯の色青白濁
【2006年5月入湯:上の娘134湯目】
GWの九州旅行16湯目は、観海寺温泉「いちのいで会館」です。
ここは日帰りで食事をしないと入浴できないのですが、青いきれいな温泉は、そこまでする価値ありだと思います。

鉄輪温泉

入湯施設神和苑
泉質ナトリウム塩化物泉
お湯の色青白濁
【2006年5月入湯:上の娘135湯目,下の娘20湯目】
GWの九州旅行17湯目も青い温泉で、鉄輪温泉の「神和苑」です。
青い温泉は非常に珍しいのですが、別府や湯布院では、そういう温泉をハシゴできちゃうのがすごいですね。

神丘温泉

入湯施設神丘温泉
泉質鉄含鉱泥泉
お湯の色白濁
【2006年5月入湯:上の娘136湯目】
GWの九州旅行18湯目は、神丘温泉です。
ちょっと怪しい雰囲気の温泉ですが、初めてだった私と上の娘で入りました。
白い天ぷら粉のようなお湯が湯船の底からボコボコと湧いていました。

由布院温泉

入湯施設御宿一禅
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色青白濁
【2007年4月入湯:上の娘165湯目,下の娘51湯目】
GWの九州旅行の2日目は、博多からくじゅうに移動し、夢大吊り橋と、乗馬と、花公園に行きました。
観光のあとは由布院に移動し、御宿一禅に宿泊しました。
このあたりは、由布院でも青い温泉の湧くエリアで、一禅のお風呂もきれいな青白濁をしていました。
貸し切り風呂にいつでも家族で入れるので、小さな子供連れにも嬉しい宿でした。

パルクラブ大地乃湯

入湯施設パルクラブ大地乃湯
泉質ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
お湯の色薄緑濁
【2007年4月入湯:上の娘166湯目,下の娘52湯目】
GWの九州旅行の3日目は、長者原で遊歩道を散策し、パルクラブで焼肉バイキングを食べたあと、大地乃湯に入湯しました。
長湯、七里田のような濃い濁り湯ではありませんが、緑っぽいお湯がかけ流されていました。

小野屋温泉

入湯施設小野屋温泉
泉質単純温泉
お湯の色茶褐色透明
【2008年3月入湯:上の娘203湯目,下の娘87湯目】
この年はGWに九州に行けないことが確定していたので、3月の連休に湯布院、別府に行ってきました。
伊丹から飛行機で大分空港まで飛び、そこからレンタカーでまわりました。
最初に立ち寄ったのが小野屋温泉で、黒くてつるつるのお湯を楽しめました。

ほのぼの温泉

入湯施設ほのぼの温泉
泉質ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
お湯の色無色透明
【2008年3月入湯:上の娘204湯目】
春の大分温泉巡り2湯目は、ほのぼの温泉です。
小野屋温泉から少し西に行ったところにある日帰り入浴施設で、こちらの方が一般人向けでしたが、お湯はシンプルな透明でした。

水分温泉

入湯施設温泉民宿水分
泉質単純温泉
お湯の色茶褐色薄濁
【2008年3月入湯:上の娘205湯目,下の娘88湯目】
春の大分温泉巡り3湯目は、水分温泉です。
由布院からやまなみハイウェイに入る分岐点あたりにありました。
源泉かけ流しの露天風呂に少し鉄分のあるお湯が溢れていて、いいお湯でした。

奥湯の郷温泉

入湯施設奥湯の郷
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色青色透明
【2008年3月入湯:上の娘206湯目,下の娘89湯目】
春の大分温泉巡り4湯目は、奥湯の郷温泉です。
貸し切りで24時間お風呂に入れ、青い透明のお湯がかけ流されているという家族連れにはとても嬉しい宿でした。
食事も美味しくとても満足しました。

由布院温泉

入湯施設夢想園
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2008年3月入湯:下の娘90湯目】
春の大分温泉巡り5湯目は、由布院温泉の夢想園です。
私が上の娘と鍵屋に行っている間、ダンナが下の娘と入ってきました。
貸し切りでき景色もよかったのですが、源泉かけ流しではなくて残念だったようです。

由布院温泉

入湯施設下ん湯
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2008年3月入湯:上の娘207湯目,下の娘91湯目】
春の大分温泉巡り6湯目は、由布院温泉の下ん湯です。
時々、観光客が風呂に入らす写真だけ撮っていくというのが難点ですが、やっぱりここが由布院を代表する温泉ではないかと思います。

へびん湯

入湯施設へびん湯
泉質単純温泉
お湯の色無色透明
【2008年3月入湯:上の娘208湯目,下の娘92湯目】
春の大分温泉巡り7湯目は、由布院から別府に移動し野湯の「へびん湯」に行きました。
GWだといつも渋滞する道路も全然混んでなくてスムーズに移動できました。
へびん湯は、お湯がとても澄んでてきれいなのが印象的でした。

明礬温泉

入湯施設別府温泉保養ランド
泉質酸性-明礬・緑礬泉
お湯の色白濁
【2008年3月入湯:上の娘209湯目,下の娘93湯目】
春の大分温泉巡り8湯目は、明礬温泉の別府温泉保養ランドです。
おそらく国内最大級の泥湯の温泉だと思いますが、大きな露天風呂に膝くらいまで泥が沈殿していました。
泥を塗ったところだけ皮膚が赤くなるほどの成分の濃さかは子供にはちょっとキツい感じもしますが、泥遊びは楽しかったようです。

明礬温泉

入湯施設山田屋
泉質緑礬泉
お湯の色薄緑色透明
【2008年3月入湯:上の娘210湯目】
春の大分温泉巡り9湯目は、明礬温泉の山田屋です。
宿と少し離れたところにお風呂があり、薄緑色透明で酸性の酸っぱいお湯が湧いています。
娘はちょっとしみて嫌だったみたいです。

観海寺温泉

入湯施設杉乃井ホテル
泉質塩化物泉
お湯の色無色透明
【2008年3月入湯:上の娘211湯目,下の娘94湯目】
春の大分温泉巡り10湯目は、観海寺温泉の杉乃井ホテルです。
高台にあるホテルで露天風呂からの見張らしはよかったのですが、お湯にはあまり特徴はありませんでした。

別府温泉

入湯施設花菱ホテル
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色薄緑色透明
【2008年3月入湯:上の娘212湯目,下の娘95湯目】
春の大分温泉巡り11湯目は、別府温泉の花菱ホテルで、2泊目の宿泊先です。
屋上に露天風呂があり、黄色がかったつるつるのお湯でした。
竹瓦温泉が近いので私だけ散歩がてら入ってきました。

明礬温泉

入湯施設明礬湯の里
泉質単純硫黄泉
お湯の色白濁
【2008年3月入湯:上の娘213湯目,下の娘96湯目】
春の大分温泉巡り12湯目は、明礬湯の里です。
空港に移動する前に少しだけ立ち寄りました。
明礬温泉らしい白濁で酸っぱいお湯でした。
温泉ガイドメニュー
娘たちの温泉
北海道の温泉 青森県の温泉 秋田県の温泉 岩手県の温泉 山形県の温泉 宮城県の温泉 福島県の温泉 栃木県の温泉 群馬県の温泉 埼玉県の温泉 茨城県の温泉 千葉県の温泉 東京都の温泉 神奈川県の温泉 新潟県の温泉 長野県の温泉 山梨県の温泉 静岡県の温泉 愛知県の温泉 岐阜県の温泉 富山県の温泉 石川県の温泉 福井県の温泉 滋賀県の温泉
三重県の温泉 奈良県の温泉 和歌山県の温泉 京都府の温泉 大阪府の温泉 兵庫県の温泉 鳥取県の温泉 岡山県の温泉 島根県の温泉 広島県の温泉 山口県の温泉 香川県の温泉 徳島県の温泉 愛媛県の温泉 高知県の温泉 福岡県の温泉 佐賀県の温泉 長崎県の温泉 大分県の温泉 熊本県の温泉 宮崎県の温泉 鹿児島県の温泉 沖縄県の温泉