娘たちの温泉(長野県)【日本全国温泉ガイド】

日本全国温泉ガイド
日本全国の温泉地・日帰り温泉を写真と口コミ情報でご紹介

「日本全国温泉ガイド」トップページ
キーワードで探す
日帰りの温泉を探す
温泉の特徴で探す
宿の特徴で探す
温泉写真館
娘たちの温泉
口コミ掲示板
初めての方へ
リンク集

関連ブログ
温泉ガイド
(番外編)
番外編ブログです
質問等もこちらへ
関西発
お気楽温泉旅日記
パパが毎日更新中の
これまでの旅行記です

娘たちの温泉(長野県)

娘たちが入湯した長野県の温泉を紹介しています。

御岳明神温泉

入湯施設やまゆり荘
泉質ナトリウムカルシウム炭酸水素塩硫酸塩泉
お湯の色薄茶
【2003年8月入湯:上の娘21湯目】
この年の夏休みは信州の温泉巡りをしました。
最初に立ち寄ったのが御岳明神温泉「やまゆり荘」でした。
娘は1歳になるまでに20湯を入湯し、この温泉からが1歳の時に回った温泉になります。
温泉写真館では、娘が足湯に入っている様子を紹介しています。

乗鞍高原温泉

入湯施設湯けむり館
泉質単純硫黄泉
お湯の色白濁
【2003年8月入湯:上の娘22湯目】
乗鞍高原は我が家のお気に入りのスポットのひとつです。
上の娘が最初に入った乗鞍高原の温泉は「湯けむり館」になります。
白濁の単純硫黄泉ですが、夏の露天風呂はちょっと熱かったです。

乗鞍高原温泉

入湯施設白樺の庄
泉質酸性硫化水素泉
お湯の色白濁
【2003年8月入湯:上の娘23湯目】
この日、乗鞍高原では日帰りの「湯けむり館」と近隣の観光のあと、「白樺の庄」という宿に宿泊しました。
温泉についてはガイドの方に書いていますが「和室がある」&「貸し切り露天風呂がある」の小さな子連れに嬉しい宿でした。

熊の湯温泉

入湯施設熊の湯
泉質硫化水素泉
お湯の色緑色
【2003年8月入湯:上の娘24湯目】
この年のGWの旅行では宿泊は温泉でしたが、立ち寄り湯はほどんどしませんでした。
夏休みは娘も温泉に慣れてきたので日帰り&宿泊で温泉を楽しみました。
この日の日帰り温泉は緑色のお湯が湧く「熊の湯温泉」でした。
この頃は日帰り温泉はパパと入ることが多く、ここもパパと入りました。

野沢温泉

入湯施設大湯
泉質単純硫黄泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘26湯目】
野沢温泉には共同湯がたくさんありますが、やっぱり最初はここ、ということで大湯に入りました。
子供には予想通り熱かったようです。

野沢温泉

入湯施設常盤屋
泉質硫黄泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘27湯目】
野沢温泉には共同湯の他に、足湯を無料で利用できるようにしている宿がいくつもあります。
温泉街を散策しつつ、常盤屋の足湯にチャポンしてきました。

野沢温泉

入湯施設かめや
泉質硫黄泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘28湯目】
野沢温泉で2つ目の足湯はかめやでした。宿の足湯はお手軽でよいのですが、印象が薄いです。

野沢温泉

入湯施設さかや
泉質硫黄泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘29湯目】
野沢温泉で3つ目の足湯でした。

野沢温泉

入湯施設熊の手洗湯
泉質硫黄泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘30湯目】
野沢温泉は、最後に熊の手洗湯に入りました。
ここは共同湯の中でも比較的温度が低いとの情報で行ってみました。
確かに大湯などに比べると温度は低く娘もなんとか入っていられたようです。

湯の沢温泉

入湯施設のよさの里
泉質ナトリウムカルシウム硫酸塩塩化物泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘32湯目】
この夏の信州旅行の3泊目は、のよさの里という離れの宿に泊まりました。
部屋には温泉はないのですが、離れの個室ということで、子供がいて少々暴れても平気という感じでした。
この宿の食事は自然食が中心なので子連れにもオススメです。

切明温泉

入湯施設
泉質カルシウムナトリウム塩化物硫酸塩泉
お湯の色無色透明
【2003年8月入湯:上の娘33湯目】
のよさの里を出発して朝一番で、切明温泉に立ち寄りました。
河原にある温泉は上の娘にとって初めての野湯でした。
源泉が溜まっているところは水辺から離れていたため熱くて入れませんでしたが、水辺近くに前に来た人が掘ったと思われる湯船がありましたので、そこで入湯しました。

白馬八方温泉

入湯施設おびなたの湯源泉
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2003年10月入湯:上の娘37湯目】
この年は、夏休みも信州に旅行したのですが、秋にも信州に行きました。
白馬八方温泉には「おびなたの湯」という日帰り温泉があるのですが、その源泉のそばにある野湯に入ってきました。
脱衣場はなく他の人もいたので、ダンナと娘の2人が入って、私は足湯だけにしました。

白馬落倉温泉

入湯施設シェラリゾート
泉質ナトリウム炭酸水素泉
お湯の色薄茶褐色濁
【2003年10月入湯:上の娘38湯目】
白馬落倉温泉のシェラリゾートでは、当時、できたばかりの(仮の)露天風呂を無料開放していたので、もらい湯をしてきました。
茶色いお湯がかけ流されていましたが、娘にはちょっと熱かったようです。

白馬八方温泉

入湯施設あらや旅館
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2003年10月入湯:上の娘39湯目】
この年の秋の信州旅行では、白馬八方温泉の「あらや旅館」に泊まりました。
中はどちらかと言うとペンションみたいな感じでしたが我が家は和室で素泊まりしました。
素泊まりにした理由は、青木湖畔にあるゼーブリックというラーメン屋で夕食を取る予定にしていたからです。
お風呂は小さく露天風呂もありませんでしたが、白馬八方らしい超つるつるのお湯でした。

白馬八方温泉

入湯施設足湯
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2003年10月入湯:上の娘40湯目】
前日の宿には素泊まりしたため朝食もなかったので、朝早くに出発して、とりあえずバスターミナルのところにある足湯に入りました。

白骨温泉

入湯施設笹屋
泉質単純硫化水素泉
お湯の色白濁
【2003年10月入湯:上の娘41湯目】
白馬を出発したあとは一気に移動して白骨温泉に行きました。
入ったのは「笹屋」という宿でしたが、その後まもなく白骨温泉が白濁偽装で大騒ぎになるとは、この時は想像もしませんでした。
入ったお風呂には偽装はなかったようですが、確かに昔に比べると薄い印象がありました。
ちなみに、この時は自遊人の温泉パスポートを使って無料で入湯させて頂いたように思います。

乗鞍高原温泉

入湯施設せせらぎの湯
泉質単純硫黄泉
お湯の色白濁
【2003年10月入湯:上の娘42湯目】
白骨温泉から当時有料だったスーパー林道を使って乗鞍高原に抜け、ここでもまた無料の「せせらぎの湯」に入りました。
かなり楽しそうに入っている娘の写真が残っています。
振り返ってみると、この秋の信州旅行では、立ち寄った温泉は全て無料だったようです(プランはダンナ任せでした)。

乗鞍高原温泉

入湯施設白樺の庄
泉質酸性硫化水素泉
お湯の色白濁
【2003年10月入湯:上の娘再訪】
秋の信州旅行の2泊目は、夏にも泊まった乗鞍高原温泉の「白樺の庄」でした。
秋の紅葉シーズンの乗鞍は夏よりもよかったのですが、翌日は雨だったのでどこにも立ち寄らずに帰りました。

蓼科温泉

入湯施設石遊の湯
泉質ナトリウム塩化物硫酸塩温泉
お湯の色茶褐色透明
【2004年8月入湯:上の娘83湯目】
夏の信州旅行2湯目は、石遊の湯という日帰り温泉です。
茶色くてつるつるする温泉でした。

毒沢鉱泉

入湯施設神の湯
泉質含鉄アルミニウム硫酸塩冷鉱泉
お湯の色茶褐色濁
【2004年8月入湯:上の娘84湯目】
夏休みの信州旅行3湯目は毒沢鉱泉「神の湯」です。
源泉かけ流しの冷泉と、茶濁した加熱かけ流しがありましたが、娘は冷たい方は触るのが精一杯でした。

扉温泉

入湯施設檜の湯
泉質アルカリ性単純泉
お湯の色無色透明
【2004年8月入湯:上の娘85湯目】
夏休みの信州旅行4湯目は、扉温泉の日帰り温泉「檜の湯」でした。
この日は風が強くて、露天風呂では娘が風に煽られてふらふらしていました。

白馬塩の道温泉

入湯施設倉下の湯
泉質ナトリウム塩化物泉
お湯の色茶褐色濁
【2004年8月入湯:上の娘86湯目】
夏休みの信州旅行5湯目は、白馬塩の道温泉です。
倉下の湯は、夏休みということもあってか、とても混んでいました。

白馬落倉温泉

入湯施設シェラリゾート
泉質ナトリウム炭酸水素泉
お湯の色薄茶褐色濁
【2004年8月入湯:上の娘87湯目】
夏休みの信州旅行6湯目は、白馬落倉温泉です。
この頃、シェラリゾートは無料で露天風呂を開放していたので入りに行きました。

若栗温泉

入湯施設乗鞍荘
泉質ナトリウム炭酸水素塩泉
お湯の色茶褐色濁
【2004年8月入湯:上の娘88湯目】
夏休みの信州旅行7湯目は若栗温泉です。
近くのペンションに泊まったのですが、そこは温泉がなかったため、若栗温泉の割引券をくれました。
娘にはちょっと熱い温泉でした。

鈴蘭温泉

入湯施設ツィンマーベルグハウス
泉質単純温泉
お湯の色薄茶褐色濁
【2004年8月入湯:上の娘90湯目】
夏休みの信州旅行9湯目は乗鞍更新高原の鈴蘭温泉です。
前日は7湯も入ったのですが、この日はアルペンルートで1日使ってしまったので2湯だけでした。
2泊目の宿、ツィンマーベルグハウスは貸し切りで入れる露天風呂があるので、子連れに嬉しい宿でした。
乗鞍の温泉ですが白濁ではなく茶濁です。

乗鞍高原温泉

入湯施設せせらぎの湯
泉質単純硫黄泉
お湯の色白濁
【2004年8月入湯:上の娘再訪】
夏休みの信州旅行10湯目は乗鞍高原温泉の「せせらぎの湯」です。
ここは二度目の入湯になります。
お気に入りの無料温泉のひとつです。

白骨温泉

入湯施設泡の湯
泉質含硫黄カルシウムマグネシウム炭酸水素塩温泉
お湯の色白濁
【2004年8月入湯:上の娘91湯目】
夏休みの信州旅行11湯目は、白骨温泉「泡の湯」です。

小谷温泉

入湯施設深山の湯
泉質ナトリウムカルシウム炭酸水素塩塩化物温泉
お湯の色薄茶濁
【2005年5月入湯:上の娘106湯目】
GWは出産のための帰省がてら久しぶりに信州に行きました。
北陸道で糸魚川まで行き、最初に小谷温泉「深山の湯」という道の駅の温泉に入りました。
露天風呂はこじんまりとしていましたがいいお湯でした。

白馬八方温泉

入湯施設足湯
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2005年5月入湯:上の娘再訪】
信州旅行1日目は栂池のペンションに宿泊し、白馬で姫川源流に行ったあと、白馬八方温泉の足湯で休憩しました。

乗鞍高原温泉

入湯施設せせらぎの湯
泉質単純硫黄泉
お湯の色白濁
【2005年5月入湯:上の娘再訪】
信州旅行2日目の2湯目は、乗鞍高原温泉の「せせらぎの湯」です。
ここは娘のお気に入りの温泉です。

上高地温泉

入湯施設清水屋ホテル
泉質単純温泉
お湯の色無色透明
【2005年5月入湯:上の娘107湯目】
2日目は乗鞍のペンションに宿泊し、3日目は朝から上高地に行きました。
妊婦だった私は上高地ホテルでお茶をし、ダンナと娘は上高地を散策しました。
合流したあと、上高地温泉に入湯し、河童橋を渡って昼食を取ったあと上高地を後にしました。

白骨温泉

入湯施設泡の湯
泉質含硫黄カルシウムマグネシウム炭酸水素塩温泉
お湯の色白濁
【2005年5月入湯:上の娘108湯目】
上高地からの帰りに、白骨温泉の泡の湯に入りました。
行った時間が遅かったので外湯の方にしか入れませんでした。

上平島温泉

入湯施設びんぐし湯さん館
泉質単純硫黄温泉
お湯の色無色透明
【2006年1月入湯:上の娘111湯目,下の娘4湯目】
スタッドレスタイヤを買ったので冬の長野に温泉に入りに行きました。
宿に行く前に1軒だけ日帰り温泉に立ち寄りました。
びんぐし湯さん館は高台にあって、とても見晴らしのよい温泉でした。

戸倉上山田温泉

入湯施設ねづみや
泉質単純硫黄泉
お湯の色緑白濁
【2006年1月入湯:上の娘112湯目,下の娘5湯目】
冬の長野旅行で宿泊したのは戸倉上山田温泉のねづみやという旅館でした。
濁り湯でトロッとした肌触りの露天風呂が家族で何度でも貸し切りで入れたのがよかったです。
でも屋外での着替えはむちゃくちゃ寒かった。

白骨温泉

入湯施設泡の湯
泉質含硫黄カルシウムマグネシウム炭酸水素塩温泉
お湯の色白濁
【2008年10月入湯:上の娘再訪,下の娘129湯目】
秋の信州旅行の2湯目は、今回の旅行の最初の目的地、白骨温泉の泡の湯です。
平湯で時間調整をしましたが、泡の湯にはチェックイン時間の少し前に到着しました。
すぐに家族4人で野天風呂に入りに行き、2時間近くくつろいでしまいました。
家族だけで貸し切り状態になることもあって、たっぷり楽しめました。
温泉ガイドメニュー
娘たちの温泉
北海道の温泉 青森県の温泉 秋田県の温泉 岩手県の温泉 山形県の温泉 宮城県の温泉 福島県の温泉 栃木県の温泉 群馬県の温泉 埼玉県の温泉 茨城県の温泉 千葉県の温泉 東京都の温泉 神奈川県の温泉 新潟県の温泉 長野県の温泉 山梨県の温泉 静岡県の温泉 愛知県の温泉 岐阜県の温泉 富山県の温泉 石川県の温泉 福井県の温泉 滋賀県の温泉
三重県の温泉 奈良県の温泉 和歌山県の温泉 京都府の温泉 大阪府の温泉 兵庫県の温泉 鳥取県の温泉 岡山県の温泉 島根県の温泉 広島県の温泉 山口県の温泉 香川県の温泉 徳島県の温泉 愛媛県の温泉 高知県の温泉 福岡県の温泉 佐賀県の温泉 長崎県の温泉 大分県の温泉 熊本県の温泉 宮崎県の温泉 鹿児島県の温泉 沖縄県の温泉