娘たちの温泉(北海道)【日本全国温泉ガイド】

日本全国温泉ガイド
日本全国の温泉地・日帰り温泉を写真と口コミ情報でご紹介

「日本全国温泉ガイド」トップページ
キーワードで探す
日帰りの温泉を探す
温泉の特徴で探す
宿の特徴で探す
温泉写真館
娘たちの温泉
口コミ掲示板
初めての方へ
リンク集

関連ブログ
温泉ガイド
(番外編)
番外編ブログです
質問等もこちらへ
関西発
お気楽温泉旅日記
パパが毎日更新中の
これまでの旅行記です

娘たちの温泉(北海道)

娘たちが入湯した北海道の温泉を紹介しています。

旭岳温泉

入湯施設ホテルベアモンテ
泉質塩化物泉
お湯の色無色透明
【2006年8月入湯:上の娘143湯目,下の娘27湯目】
夏の北海道旅行の1湯目は旭岳温泉でした。
フェリーで小樽に着いてまずは小樽で1泊して、翌日、旭川から美瑛を回りました。
翌朝は山歩きの予定だったので立ち寄り湯はせずに早めにチェックインしました。
ホテルベアモンテのお風呂は無色透明のお湯が湧いていて、露天風呂もありました。

十勝岳温泉

入湯施設凌雲閣
泉質酸性・含鉄(U)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉
お湯の色茶褐色濁
【2006年8月入湯:上の娘144湯目,下の娘28湯目】
夏の北海道旅行2湯目は十勝岳温泉です。
旭岳温泉で泊まったあと朝早くからロープウェイに乗って、姿見の池まで散策しました。
泊まったホテルがロープウェイから近くて便利でした。
凌雲閣は2種類の泉質の温泉が湧き、酸っぱいアルミニウム泉の方は大変珍しい泉質です。
露天風呂からの眺めが最高の温泉です。

白金温泉

入湯施設ホテルパークヒルズ
泉質含土類-食塩泉
お湯の色茶褐色濁
【2006年8月入湯:上の娘145湯目,下の娘29湯目】
夏の北海道旅行3泊目は、白金温泉ホテルパークヒルズでした。
ホテルの規模の割には露天風呂は小さいのですが、早い時間にチェックインしたのでまだすいていました。
翌朝は旭山動物園に行きました。
宿から1時間くらいだったと思います。

大雪高原温泉

入湯施設大雪高原温泉
泉質酸性硫化水素泉
お湯の色白濁
【2006年8月入湯:上の娘146湯目,下の娘30湯目】
夏の北海道旅行4湯目は大雪高原温泉です。
旭山動物園に行ったあと、ダンナおすすめの「ラーメン蔵」でお昼ご飯を食べ、大雪高原温泉に向かいました。
ダートを走って行く秘湯で、白濁の気持ちのいい温泉です。

十勝川温泉

入湯施設十勝川温泉第一ホテル
泉質植物性モール泉
お湯の色茶褐色透明
【2006年8月入湯:上の娘147湯目,下の娘31湯目】
夏の北海道旅行4泊目は、十勝川温泉第一ホテルです。
このあたりはモール泉の湧くエリアですが、熱気球プランがあったので予約しました。
でも残念ながら翌朝は天候不良で熱気球には乗れませんでした。
お風呂はつるつるのモール泉がかけ流されていて気持ちよかったです。

丸駒温泉

入湯施設丸駒温泉
泉質炭酸水素塩泉
お湯の色茶褐色濁
【2006年8月入湯:上の娘148湯目,下の娘32湯目】
夏の北海道旅行5泊目は、丸駒温泉です。
昔は秘湯と呼ばれた丸駒温泉ですが、普通に舗装された道路で行くことができます。
支笏湖の水位に合わせて深さが変わる露天風呂は、行った時は深すぎて娘たちは足も着きませんでした。
茶褐色の露天風呂もあり、家族で貸し切り風呂にも入れて大変満足な宿でした。

登別温泉

入湯施設第一滝本館
泉質酸性-緑礬泉
お湯の色白濁
【2006年8月入湯:上の娘149湯目,下の娘33湯目】
夏の北海道旅行6泊目は、登別温泉の第一滝本館に宿泊しました。
そのスケールの大きさには圧倒されましたが、上の娘はプールの方が楽しかったようです。
同じ日に私の妹家族も登別に来ていたので、朝はしばらく一緒に過ごしました。

ニセコ湯本温泉

入湯施設大湯沼(足湯)
泉質硫黄泉
お湯の色白濁
【2006年8月入湯:上の娘150湯目,下の娘34湯目】
夏の北海道旅行の7湯目はニセコ湯本温泉の大湯沼で足湯を楽しみました。
遊歩道を歩いた奥の方にある足湯は、泥湯ということもあって上の娘は楽しそうでした。

ニセコ昆布温泉

入湯施設ニセコグランドホテル
泉質単純炭酸鉄泉
お湯の色茶緑濁
【2006年8月入湯:上の娘151湯目,下の娘35湯目】
夏の北海道旅行の7泊目はニセコ昆布温泉に宿泊しました。
宿泊したニセコグランドホテルは、あまりきれいなホテルではありませんでしたが、温泉は混浴の大露天風呂があったので、家族で楽しむことができました。
翌朝は、十勝川温泉で中止になってしまった熱気球をニセコで楽しむことができました。

小樽温泉

入湯施設展望風呂「パノラマ」
泉質ナトリウム硫酸塩炭酸水素塩泉
お湯の色無色透明
【2006年8月入湯:上の娘152湯目,下の娘36湯目】
夏の北海道旅行の最後の温泉は小樽のフェリーターミナルにある展望風呂「パノラマ」です。
今は温泉ではなくなっているという情報もあるようです。
この夏の北海道旅行では、まだ下の娘が立つのがやっとという状況だったのと、広いエリアを回ったためあまり立ち寄り湯はできませんでしたが、夏の北海道をたっぷり楽しむことができました。

札幌大通温泉

入湯施設札幌プリンスホテル
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘178湯目,下の娘66湯目】
フェリーで小樽に着いて最初の夜は、札幌プリンスホテルに宿泊しました。
壁に囲まれて小さい空しか見えませんでしたが一応露天風呂もありました。
お湯が熱くてあまり長湯はできませんでした。

鶴居村温泉

入湯施設ホテルTAITO
泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
お湯の色茶褐色透明
【2007年8月入湯:上の娘179湯目,下の娘67湯目】
北海道での実質の1日目は、札幌から釧路に移動し、和商市場で勝手丼を食べたあと、釧路湿原を回りホテルTAITOに宿泊しました。
とてもつるつるで黒いお湯がかけ流されていて最高でした。

霧多布温泉

入湯施設ゆうゆ
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色薄黄色透明
【2007年8月入湯:上の娘180湯目,下の娘68湯目】
夏の北海道旅行3湯目は、霧多布温泉ゆうゆです。
霧多布の周辺はきれいな景色が多く、花もいっぱい咲いていてとてもいいところでした。
岬を散策した後で温泉に入りに行きました。
温泉は高台にあってここからの景色もよかったです。

養老牛温泉

入湯施設ホテル養老牛
泉質カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘181湯目,下の娘69湯目】
夏の北海道旅行4湯目は養老牛温泉です。
ホテル養老牛に宿泊しましたが、露天風呂は虫が多くてちょっとつらかったです。
貸し切り風呂があるので家族連れにはよいと思います。

川北温泉

入湯施設川北温泉
泉質含ホウ酸-食塩硫化水素泉
お湯の色白濁
【2007年8月入湯:上の娘182湯目,下の娘70湯目】
夏の北海道旅行5湯目は、川北温泉です。
荒れたダートを走って行く熊注意地帯の野湯です。
含ホウ酸-食塩硫化水素泉という泉質のよさが魅力です。
男女別の露天風呂には白濁の辛いお湯が溢れていました。

セセキ温泉

入湯施設セセキ温泉
泉質食塩泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘183湯目,下の娘71湯目】
夏の北海道旅行6湯目は知床のセセキ温泉です。
川北温泉のあと、野付半島を散策し知床に移動して最初にこの温泉に入りました。
海岸に作られた温泉なので、すぐ横の海で遊ぶこともでき、娘たちには一番人気でした。

相泊温泉

入湯施設相泊温泉
泉質食塩泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘184湯目,下の娘72湯目】
夏の北海道旅行7湯目も知床の野湯で相泊温泉です。
こちらはセセキ温泉と違って水没することもなく、男女別の囲いのある温泉です。
時間があまりなかったので、ここでは足湯だけして帰りました。

熊の湯

入湯施設熊の湯
泉質含硫黄-食塩泉
お湯の色薄白濁
【2007年8月入湯:上の娘185湯目】
夏の北海道旅行8湯目も知床の野湯で熊の湯です。
野湯ですが脱衣場もあって男女別の露天風呂になっているので女性でも気軽に入れる野湯だと思います。

ウトロ温泉

入湯施設知床プリンスホテル風なみ季
泉質炭酸水素塩泉
お湯の色淡黄色濁
【2007年8月入湯:上の娘186湯目,下の娘73湯目】
夏の北海道旅行9湯目はウトロ温泉です。
知床プリンスホテル風なみ季に宿泊しました。
お風呂は眺めとかもなくて、いまひとつだったのですが、部屋からの眺めや食事(バイキング)はとてもよかったです。

岩尾別温泉

入湯施設岩尾別温泉
泉質食塩泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘187湯目,下の娘74湯目】
夏の北海道旅行10湯目は、岩尾別温泉です。
この日は朝から知床五湖を散策しました。
世界遺産に指定された知床でおそらく最も人気の観光スポットだけあって、朝から観光客で溢れていました。
近くにある岩尾別温泉は、無料で入れる野湯があるのですが、こちらは数人しか人はいませんでした。
娘たちは3段になっている方の一番下の温度の低い湯船につかりました。

摩周温泉

入湯施設摩周温泉ホテルニュー子宝
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘188湯目】
夏の北海道旅行11湯目は、摩周温泉に立ち寄りました。
内風呂だけ入りましたがあまり印象のないお湯でした。

川湯温泉

入湯施設御園ホテル
泉質硫黄泉
お湯の色薄白濁
【2007年8月入湯:上の娘189湯目,下の娘75湯目】
夏の北海道旅行12湯目は川湯温泉です。
お湯は強い酸性で強烈に酸っぱいのが特徴です。
白濁はあまりしていないのですが、硫黄臭たっぷりの温泉でした。
近くで夏祭りをしていたので、夜は家族で見に行ってきました。

池の湯

入湯施設池の湯
泉質単純温泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘190湯目,下の娘76湯目】
夏の北海道旅行13湯目は、屈斜路湖畔にある池の湯です。
屈斜路湖畔にはいくつかの野湯がありますが、その中で一番大きなのがこの池の湯です。
脱衣場もあります。
すぐ近くにキャンプ場があるので、キャンプ&温泉ができます。

コタン温泉

入湯施設コタン温泉
泉質単純温泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘191湯目】
夏の北海道旅行14湯目はコタン温泉です。
屈斜路湖畔の野湯の中で一番のお気に入りで、湯船の造りも湖岸の景色も最高だと思います。
一応ここは男女別にはなっていますが、境界はあってないようなものです。

和琴温泉

入湯施設和琴温泉
泉質単純温泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘192湯目,下の娘77湯目】
夏の北海道旅行15湯目は和琴温泉です。
湖畔に露天風呂があるのですが、こけなどが多かったため足湯だけにしました。

阿寒湖温泉

入湯施設あかん遊久の里鶴雅
泉質ナトリウム-炭酸水素塩泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘193湯目,下の娘78湯目】
夏の北海道旅行16湯目は阿寒湖温泉です。
この夏の北海道旅行では温泉宿はここが最後でした。
お湯は際立った特徴のない透明でしたが、屋上の露天風呂からの景色もら湖岸の露天風呂もとてもよくて、バイキングも充実していたので満足感はかなり高かったです。

白金温泉

入湯施設湯元白金温泉ホテル
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
お湯の色淡黄色濁
【2007年8月入湯:上の娘194湯目,下の娘79湯目】
夏の北海道旅行17湯目は白金温泉です。
阿寒湖から美瑛まで一気に移動し、昼食後に入りに行きました。

吹上温泉

入湯施設吹上温泉
泉質酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘195湯目,下の娘80湯目】
夏の北海道旅行18湯目は吹上温泉です。
無料の露天風呂に入りに行きました。
この夏の旅行では、娘たちもたくさんの野湯に入ることができました。
作られた宿のお風呂よりも楽しめたところが多かったようです。

十勝岳温泉

入湯施設凌雲閣
泉質酸性・含鉄(U)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉
お湯の色茶褐色濁
【2007年8月入湯:上の娘再訪,下の娘再訪】
夏の北海道旅行19湯目は十勝岳温泉です。
富良野近郊でイチオシの温泉になります。
娘たちには、ぬるい下段の湯船がよかったみたいです。
山の景色がとてもきれいでつい長湯になってしまうのですが、成分が濃いので湯あたりには要注意です。
この日は富良野に宿泊したのですが、温泉ではなく、オリカリゾートというホテルでした。
一応、露天風呂はありました。

小樽天然温泉

入湯施設小樽天然温泉
泉質アルカリ性単純温泉
お湯の色無色透明
【2007年8月入湯:上の娘196湯目,下の娘81湯目】
2007年夏の北海道旅行最後に入った温泉は小樽天然温泉でした。
健康ランドという感じで、一応、露天風呂はありましたが、わざわざ行くほどの特徴はありませんでした。
遅い時間まで営業しているので、フェリーに乗る前に汗を流すのには悪くはないと思います

フラヌイ温泉

入湯施設フラヌイ温泉
泉質ナトリウム-炭酸水素塩泉
お湯の色薄緑色透明
【2008年8月入湯:上の娘229湯目,下の娘107湯目】
2008年夏の北海道旅行の1湯目は、富良野のフラヌイ温泉に入りました。
源泉風呂は泡つきがすごくて気持ちよく、ぬるいのでいくらでも入ってられそうな感じでした。

万華の湯

入湯施設ふらのラテール
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
お湯の色茶褐色濁
【2008年8月入湯:上の娘230湯目,下の娘108湯目】
夏の北海道旅行の2湯目は、万華の湯「ふらのラテール」です。
宿泊で利用したのでゆっくり温泉を楽しむことができました。
塩分のある濁り湯で期待以上でした。

鵡川温泉

入湯施設四季の湯
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色薄黄色透明
【2008年8月入湯:上の娘231湯目】
夏の北海道旅行の3湯目は、鵡川温泉「四季の湯」に立ち寄りました。
露天風呂はありましたが、景色はイマイチでした。

白老温泉

入湯施設白老温泉ホテル
泉質含食塩-硫黄泉
お湯の色濃茶色透明
【2008年8月入湯:上の娘232湯目,下の娘109湯目】
夏の北海道旅行の4湯目は、白老温泉です。
黒くてかなりつるつるのお湯が湧いていて、露天風呂は湯温も適温で娘たちもご機嫌でした。
内風呂は熱くて入っていられなかったようですが。

登別温泉

入湯施設まほろば
泉質含硫黄-ナトリウム-硫酸塩泉
お湯の色白濁
【2008年8月入湯:上の娘233湯目,下の娘110湯目】
夏の北海道旅行の5湯目は登別温泉で、まほろばに宿泊しました。
複数の泉質が楽しめるのですが、娘たちは、滑り台が一番よかったようです。

銀婚湯

入湯施設銀婚湯
泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
お湯の色薄緑色透明
【2008年8月入湯:上の娘234湯目,下の娘111湯目】
夏の北海道旅行の6湯目は、銀婚湯です。
以前から入ってみたかった温泉で、ようやく入ることができ、期待通りの温泉でした。
次に行く時は宿泊したいと思っています。

湯の川温泉

入湯施設湯の川プリンスホテル渚亭
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
お湯の色無色透明
【2008年8月入湯:上の娘235湯目,下の娘112湯目】
夏の北海道旅行の7湯目は湯の川温泉で、湯の川プリンスホテル渚亭に宿泊しました。
無色透明の塩辛い温泉で、部屋の露天風呂もかけ流しになっているのがよかったです。

水無海浜温泉

入湯施設水無海浜温泉
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色無色透明
【2008年8月入湯:下の娘113湯目】
夏の北海道旅行の8湯目は、水無海浜温泉です。
この日は、ダンナと下の娘だけが温泉巡りをしました。
潮の干満で状態の変わる温泉ですが、行った時はほどよい湯加減だったようです。

大船上の湯

入湯施設大船上の湯
泉質硫黄泉
お湯の色白濁
【2008年8月入湯:下の娘114湯目】
夏の北海道旅行の9湯目は、大船上の湯です。
白濁でしたが、かなり熱い目のお湯だったので、娘はほとんどつからずに遊んでいました。

鹿部温泉

入湯施設鹿部間欠泉公園
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色無色透明
【2008年8月入湯:下の娘115湯目】
夏の北海道旅行の10湯目は、鹿部温泉の鹿部間欠泉公園に行きました。
間欠泉を見ながら足湯をしました。

知内温泉

入湯施設知内温泉
泉質鉄泉
お湯の色茶褐色薄濁
【2008年8月入湯:下の娘116湯目】
夏の北海道旅行の11湯目は、知内温泉です。
露天風呂はアブが多くて難でしたが、内風呂もかけ流しでなかなかよかったようです。

亀川冷泉

入湯施設枕木山荘
泉質含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉
お湯の色無色透明
【2008年8月入湯:下の娘117湯目】
夏の北海道旅行の12湯目は、亀川冷泉です。かなり地味な秘湯でしたが、静かでよかったみたいです。

海峡の湯

入湯施設ラビスタ函館ベイ
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色茶褐色濁
【2008年8月入湯:上の娘236湯目,下の娘118湯目】
夏の北海道旅行の13湯目の海峡の湯は、ラビスタ函館ベイというホテルに湧く温泉です。
最上階が浴室になっていて、湯船もいろいろあり、露天風呂からの景色も最高でした。
茶褐色のとても辛い濁り湯がかけ流されていて泉質も満足でした。

ニセコひらふ温泉

入湯施設ホテルジェイファーストニセコ
泉質炭酸水素塩泉
お湯の色茶褐色薄濁
【2008年8月入湯:上の娘237湯目,下の娘119湯目】
夏の北海道旅行の14湯目は、ニセコひらふ温泉で、ホテルジェイファーストニセコに宿泊しました。
客室はスキー宿と言う感じでしたが、温泉はかなりよく、まとわりつくようなつるつる感でした。

ニセコ五色温泉

入湯施設五色温泉旅館
泉質石膏硫化水素泉
お湯の色薄緑色濁
【2008年8月入湯:上の娘238湯目,下の娘120湯目】
夏の北海道旅行の15湯目は、ニセコ五色温泉です。
雨が降っていたので、露天風呂はちょっとつらかったのですが、お湯はよかったです。

いわない温泉

入湯施設グリーンパークいわない
泉質ナトリウム-塩化物泉
お湯の色茶褐色濁
【2008年8月入湯:上の娘239湯目】
夏の北海道旅行の16湯目は、いわない温泉です。
露天風呂が茶褐色の濁り湯でかけ流しになっていたのがよかったです。

998温泉

入湯施設リフレッシュプラザ温泉998
泉質強食塩泉
お湯の色茶褐色濁
【2008年8月入湯:上の娘240湯目】
夏の北海道旅行の17湯目は、リフレッシュプラザ温泉998です。
濃厚な食塩泉が印象的で、底に塩が沈殿してました。

シララ温泉

入湯施設民宿北都
泉質ナトリウム-炭酸水素塩泉
お湯の色無色透明
【2008年8月入湯:上の娘241湯目,下の娘121湯目】
夏の北海道旅行の18湯目は、シララ温泉です。
民宿の2階にお風呂があり、一見、何の特徴もないお風呂ですが、お湯は泡つきがあってつるつるの気持ちのよい温泉でした。

岬の湯しゃこたん

入湯施設岬の湯しゃこたん
泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
お湯の色無色透明
【2008年8月入湯:上の娘242湯目,下の娘122湯目】
夏の北海道旅行の19湯目は、岬の湯しゃこたんです。
露天風呂からの眺めはよかったのですが、天気がいいと屋根が少なくて暑いくらいでした。

つるかめ温泉

入湯施設つるかめ温泉
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
お湯の色茶褐色濁
【2008年8月入湯:上の娘243湯目,下の娘123湯目】
夏の北海道旅行の最後の温泉は、つるかめ温泉です。
かけ流しの湯船もあるのですが、露天風呂はどれも温泉ではなかったのが残念でした。
温泉ガイドメニュー
娘たちの温泉
北海道の温泉 青森県の温泉 秋田県の温泉 岩手県の温泉 山形県の温泉 宮城県の温泉 福島県の温泉 栃木県の温泉 群馬県の温泉 埼玉県の温泉 茨城県の温泉 千葉県の温泉 東京都の温泉 神奈川県の温泉 新潟県の温泉 長野県の温泉 山梨県の温泉 静岡県の温泉 愛知県の温泉 岐阜県の温泉 富山県の温泉 石川県の温泉 福井県の温泉 滋賀県の温泉
三重県の温泉 奈良県の温泉 和歌山県の温泉 京都府の温泉 大阪府の温泉 兵庫県の温泉 鳥取県の温泉 岡山県の温泉 島根県の温泉 広島県の温泉 山口県の温泉 香川県の温泉 徳島県の温泉 愛媛県の温泉 高知県の温泉 福岡県の温泉 佐賀県の温泉 長崎県の温泉 大分県の温泉 熊本県の温泉 宮崎県の温泉 鹿児島県の温泉 沖縄県の温泉